WindowsにGulp導入する方法!

node.jpのインストール

node.jsが必要なので、まずはnode.jsをインストール

https://nodejs.org/en/

手順にインストールを進めていき、完了したらコマンドプロンプトで導入されていることを確認。

npm -v

gulpのインストール

公式サイトを参考に進めていきましょう。

https://github.com/gulpjs/gulp/blob/master/docs/getting-started.md

gulpをグローバルにインストール

パソコン上にgulpをインストールするイメージで、どこからでもgulpコマンドが使えるようになります。

npm install gulp-cli -g

完了したら以下でバージョンが表示されるか確認して見ましょう!

gulp -v

プロジェクトにgulpをインストール

プロジェクトフォルダを作成

なんでもいいのでgulp用のフォルダを1つ作ってください。作ったらcdで移動しておいてください。

package.json作成

いろんな情報を記載するpackage.jsonなるものが必要です。

npm init

ですべて「Enter」で進めていけばOKです。

プロジェクト内にgulpインストール

guplはグローバルのパソコン全体と、プロジェクトごとにインストールする必要があります。

以下のコマンドでgulpをインストールします。--save-devをつけることでpackage.jsonに内容を記載してくれます。

npm install --save-dev gulp