WP-CLIの流れ

http://qiita.com/IK12_info/items/4a9190119be2a0f347a0

WordPressのダウンロード

wp core download --locale=ja

以下のようにパスの指定も可能。

wp core download --locale=ja --path=/var/www/html/wordpress

configファイル作成

--dbuser--dbpassは実際に存在するユーザーを指定しないとエラーになるのでご注意を。

wp core config --dbname=wordpress --dbuser=wordpress --dbpass=pass --dbhost=localhost --dbprefix=wp_

DB作成

wp db create

configファイルを作るときに指定したDB名でデーターベースを作成してくれます。

WordPressインストール

wp core install --url=http://localhost/ --title="wp-cli test" --admin_name=admin --admin_email=test@example.com --admin_password=admin

プラグインの雛形作成

wp scaffold plugin sample-plugin

テスト環境作成

bash bin/install-wp-tests.sh wordpress-test root 'password' localhost latest
  • wordpress-test … テスト用のDB名
  • root … DBのユーザー名
  • ‘password’ … DBのパスワード
  • localhost … DBのホスト名
  • latest … WordPressのバージョン

localhostの確認方法はmysqlに入り以下で確認できます。

select @@hostname;

PHPUnit

phpunitを実行すると、、

エラーメッセージが。

Fatal error:  require_once(): Failed opening required '/tmp/wordpress-tests-lib/includes/functions.php'

何故かsvnが実行されていないっぽい。何でなんだ。。分からないから、この部分だけ手動で行った。

参考:https://ka2.org/do-unit-test-of-wordpress-plugin-using-wp-cli-and-phpunit-in-xampp-environment/

svn co --quiet https://develop.svn.wordpress.org/trunk/tests/phpunit/includes/ /tmp/wordpress-tests-lib/include