メモリを確認するためのUnixコマンドまとめ

folder-size

全体的なメモリ使用状況

free -m

-m … Mバイトで表示してくれる

立ち上がっているhttpd確認

ps aux | head -1 && ps aux | grep httpd | grep -v grep

ps … 実行中のプロセスを表示する

  • a … 自分以外のユーザーのプロセスも表示する
  • u … ユーザー名と開始時刻を表示する
  • x … 制御端末のないプロセスの情報も表示する

head -1 && ps aux … ヘッダーを表示してくれる

grep -v grep … grepは除外

メモリを消費してる順に確認

ps aux | sort -r -k4 | head -n10

サーバーのスペックを確認

less /proc/meminfo

単位はKバイトです。

qで終了できます。

プロセス監視

リアルタイムでプロセス、CPU、メモリの情報を見ることができる。

top -a

-a … メモリの使用順にソートしてくれる

メモリの時間推移

vmstat -Sm 1 10
  • -Sm … 単位がMバイト
  • 1 10 … 1秒間隔で10回

参考:http://piro791.blog.so-net.ne.jp/2008-10-02

スワップの発生具合を確認

vmstat 1 | awk '{print strftime("%Y-%m-%d %T ") $0; system("");}'

sisoの項目が0でないと辛い。

同時接続数の決め方

メモ

さくらのVPSでWordPressを使う時のpreforkの設定

重くなる操作

コマンド入力しててスワップ発生しやすくなる操作をメモ。

重たいファイルの

  • cp
  • scp

同時アクセスが多いサイトの

sudo vi access_log

多分、他が色々書き込んでいるタイミングで編集権限与えて開くとヤバいっぽい。

ロードアベレージ確認

sytstatインストール

sudo yum install sysstat
sudo chkconfig sysstat on

 

/var/log/sa/sa15 を開けません

みたいなことを言われた場合は、crondが起動してるか確認。

sudo cat /etc/cron.d/sysstat
*/10 * * * * root /usr/lib64/sa/sa1 1 1

/var/log/sa/sa〇〇は、/usr/lib64/sa/sa1が動くことで作られるのだが、たぶん動いてない。

sudo service crond status
crond は停止しています

確認してみると案の定止まっている。

起動。

sudo service crond start

自動起動の設定もしておく。

sudo chkconfig crond on

最後に実行されてるかのログは以下のファイルにありますのでご確認を。

sudo vi /var/log/cron