VPSでWordPressを扱う場合のファイルオーナー(ユーザー)のおすすめ設定方法

FTPの接続情報入力画面が表示されるので、回避するためにWordPressの所有者(オーナー)を変更します。

WordPressを実行しているユーザーは、「apache」です。全体的に「apache」に変更しましょう。

sudo chown -R apache:apache /var/www/html

ただし、「wp-content」配下はFTPツールなどで直接編集した場合もあるはず。「apache」だとアクセスできません。そこで、「wp-content」配下のグループを自分のユーザー名にしてあげましょう。

sudo chown -R apache:haniwa /var/www/html/wp-content

みたいな感じです(haniwaは例です。)