WordPressのサイトにアクセスして画面が真っ白(表示されない)になったら、真っ先に確認する1つのこと

サーバー移行。
移して、移して、移して、
よし動作確認だ。

・・・。えっ、画面が真っ白。
F5、F5、F5、…。

真っ白。わたしの頭の中も真っ白。

サーバー移行にかぎらず、
WordPressのサイトにアクセスして、画面が真っ白になった時の、

対処方法まではいかなくとも、解決の糸口となるたった1つの設定について紹介します。

WordPressを開発者モードにする!(ソースをいじります。)

WordPressってデフォルトでは、エラーが起きても、エラー内容を画面に出さない設定になっています。

それが、今回のように画面が真っ白になる原因です。
何かしらの原因(エラー)があって、画面が表示されないんですけど、

エラーメッセージは出ない設定になっているので、
何も表示されない、つまり真っ白になるというわけです。

これをエラーが出る設定に変えて上げる必要があります。
変更するファイルは、wp-config.phpです。
(DBサーバーとか記載しているやつです。)

wp-config.phpファイルは、wp-adminフォルダと同じ階層にあります。
masshiro_01

この中の、

define('WP_DEBUG', false);

define('WP_DEBUG', true);

に変更します。
これだけです。

再度、真っ白な画面にアクセスすると、
何やらエラーコードが出るようになります。

まとめ

WordPressが真っ白になると、焦ると思いますが、
慌てず冷静にWP_DEBUGをtrueにしてエラーメッセージを確認しましょう。

まずは第一歩。
あとはエラーメッセージとにらめっこして戦うだけです。

WP_DEBUGをtrueにしたら解決するというわけではありませんが、
真っ白な画面よりは進んだ気がしますよね。